3、日本とアメリカの貯蓄構成

ここでは、「3、日本とアメリカの貯蓄構成」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)

 ブログランキングに参加してます。気が向いたらポチっとお願いします。
 人気ブログランキング
 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ブログランキングに参加してます。気が向いたらポチっとお願いします。
 人気ブログランキング
 


日本とアメリカの個人の貯蓄構成(画像が見づらくてごめんなさい)
紙を携帯のカメラで撮ったので画像がよくないですw
日本とアメリカ



これを見ると明らかに日本人が現金をたくさん持っていて銀行に貯金するのが好きなのかという事がわかります。
日本の場合は現金と通貨性預金と定期性預金で半分近くを占めてますね。
株式、投資信託、その他有価証券は約12%しかありません。


アメリカの場合は現金と通貨性預金と定期性預金で13%程度。株式、投資信託、その他有価証券が37%もあります。

どうやら日本人とアメリカ人では銀行などの預金と現金と株式や投信の割合でほぼ逆の性質があるみたいです。

日本人は元本割れする事を極端に嫌う民族性があるようです。こんなに預金が低金利の時代にこれだけ定期性預金をするのですから相当ですね。
一方アメリカ人はお金を増やすのに関心があるようです。多少のリスクを取ってもお金が増える可能性があるほうにお金を回すようです。アメリカンドリームと言われるようにお金持ちになりたいという意識が強いのかもしれません。


それともしかすると、日本の株価とアメリカの株価ではアメリカのほうが上昇トレンドでトレンドがはっきりしているのである程度安心して投資できるのかもしれないですね。
日経平均はバブル崩壊後は下降トレンド気味ですし、最近ではボックス気味です。
NYダウは88年以降も上昇トレンドを描いています。


NYダウと日経平均の月足の20年相対チャート(1988年から2008年まで)
ダウと日経



画像が見ずらくてすいません。ただこんなに見ずらいチャートでもはっきりと違いがわかります。
①がNYダウで②が日経平均です。
というかこれ見たら日本ダメダメじゃんwwって思ってしまいますね…。
もっと株式市場を活性化する政策を取って、経済も活性化させて欲しいです。


本題に戻りますが、全体的に日本人は銀行などに預金するのが好きで、アメリカ人は株や投信投資、有価証券に投資するのが好きという傾向があるのはわかったと思います。


この結果から言える事は
日本人はお金を貰っても現金のまま保有したり預金するのが好き

投資や消費にはあまりお金が回らない

市場に出回るお金の量が減る

物が売れない

価格を下げて物を売ろうとする

物価下落(デフレーション)


★日本はデフレが起きやすい傾向があるという特徴を持っている。


アメリカは先ほどのフローチャートの逆で


★アメリカはインフレが起きやすい傾向があるという特徴を持っている


という事が言えます。国民性の違いでこんな違いが出てくるなんておもしろいですね。
それで政策にも違いが出てきます。


小渕内閣の時に地域振興券を発行するなんて政策がありましたが、あれは期限が六ヶ月でした。
これは六ヶ月以内に消費を生み出してその波及効果を狙ったわけです。
まぁこの政策はあまり効果がなかったみたいですけど…。

さらにバブル崩壊後には政府が道路などをたくさん作って(拡大財政政策)その波及効果を狙ったみたいですが、なかなか消費や投資は増えませんでした。
拡大財政政策はケインズ経済学では景気を刺激するのには有効とされていますが、日本ではなかなか大きな効果はないみたいですね。
こんな感じで政府がお金をジャブジャブ使ったのに成功しないせいで今日本の借金(国債)は凄い額になっているわけです。

さらに金融緩和政策でゼロ金利政策もやったのになかなか消費も増えずに、預金から投資になかなか切り替わりませんでした。日本人の堅実性は恐ろしいですね。


アメリカの場合は財政部門と金融部門でも金利を上げたり下げたりしてちゃんと投資や預金のコントロールを行なっていますよね。サブプライム問題の後のFRBの対応は日本に比べればかなり早かったと思います。というか日本はあまり対策しませんでしたね。


でも最近は資源に限りがあるという事や、環境問題の発生でアメリカの資本主義(常に拡大を目指す)もちょっと限界があるんじゃないかという見方も出てますね。

これから世界の経済はどうなって行くのか…。

というかこの記事のカテゴリ経済でもよかったかもしれないです。






スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nezumin85.blog71.fc2.com/tb.php/83-5cc0e537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。