5月9日の失敗を忘れないために

ここでは、「5月9日の失敗を忘れないために」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)

 ブログランキングに参加してます。気が向いたらポチっとお願いします。
 人気ブログランキング
 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ブログランキングに参加してます。気が向いたらポチっとお願いします。
 人気ブログランキング
 


5月9日金曜の失敗を忘れないために書きます。



アルデプロの5月9日 5分足チャート
チャート 3


①が9日に僕が買った位置。12740円

失敗
1、まずここは⑤の「50の移動平均線」の傾きが下降なのと株価が
その「50の移動平均線より下にある」のと「日足チャート」を見る限り下降トレンドど判断する。
よってこの①の位置はエントリーが早すぎる。

2、「次の失敗はすぐ切らなかった事!」12700円よりも下に行ったら切るべきだったし
②の位置で切るべきだった。「損切りを躊躇しない事」「また戻ってくるかもと希望を持たない事」

3、③の位置は50の移動平均線より「かなり下に乖離」しているし、「二段下げ」で一旦下げ止まっている事、「11500円の節目」がある事からここで入るべきだった。
でも結果的にここではほとんどリバしてないので、やはり早い損切りが大事になる。

4、④は今日の買いの一番の正解の位置。「三段下げ」の場所であるし「11000円の節目」
がある。また出来高も②より減っている。そして乖離もかなりあるのでここで入るべきだった。

5、「50移動平均線の傾きを必ず見る。」下に傾いているか上に傾いているのか見る。
株価が50平均線の下にあるか上にあるかも見る。

6、基本的に寄り直後は買わない。

★今後意識する事★
「損切りを躊躇しない事」「また戻ってくるかもと希望を持たない事」
「二段下げ」「三段下げ」「かなり下に乖離」
「三段下げはかなり確率が高い」「11000円の節目」「節目の判断(日足チャートの揉み合いレンジを見る)」「50移動平均線の傾きを必ず見る。」「下に傾いているか上に傾いているのか見る。」
「株価が50平均線の下にあるか上にあるかも見る」「基本的に寄り直後は買わない。」
「急騰で絶対に手を出さない」「気持ち、欲をコントロールする」「落ちてくるまで待つ」
「引き付ける」
「日経平均、新興市場の日足チャートを見て上げか下げか揉み合いかを判断する」

1、①50平均線見る。
2、「急騰で絶対に手を出さない」「気持ち、欲をコントロールする」「落ちてくるまで待つ」
「引き付ける」
3、「50の移動平均線から乖離するような急騰には絶対にのらない」

アルデプロ 日足チャート
チャート 3



①が直近の揉み合い部分
②が揉み合いの頂点。11100円
③が揉み合いの下限。
①を意識する。

イートレード証券!アクティブプランなら一日の約定代金10万円以下は手数料無料!
僕も使ってます。株を始めたい方には最適です。




マネックス証券





夜も株の売買ができる証券会社!


モバゲー(携帯から無料でゲームなどができます。移動中の暇潰しに最適!)















英会話を覚えるためのドラマ



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nezumin85.blog71.fc2.com/tb.php/17-238a44ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。