原油高の影響

ここでは、「原油高の影響」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)

 ブログランキングに参加してます。気が向いたらポチっとお願いします。
 人気ブログランキング
 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ブログランキングに参加してます。気が向いたらポチっとお願いします。
 人気ブログランキング
 


ガソリン高騰で「車離れ」始まった 通行台数減り、駐車場に空き
という記事を見つけたんですが、これは原油高が経済にかなりの影響を与え始めている証拠だと思います。

現在の経済では車は重要な位置を占めています。

車の利用が増えると儲かるところ

車メーカー(トヨタ、ホンダなど)、車メーカーの下請け(大手ではアイシンなど、小さいところは多数)、
車のアクセサリー、部品を作っているところ、中古車ディーラー、ガソリンスタンド、駐車場を経営しているところ、観光地、駅から離れていて顧客が主に車で来る店など他にもかなりたくさんあります。

車の利用が減ると上記の人達は利益がを出すことができなくなってきます。
車関連産業で生計を立てている人はかなりの人数がいるはずです。その人達の給料が減るということはその人達の消費もなくなるという事です。
それは車に関係ない事業も利益が減るという事です。その波及効果はかなりの金額になるでしょう。

車に関係ない事業の給料が減る→消費減→車購入台数減→また繰り返し

という悪循環が生まれます。

こううして悪い流れが波及していけば車関連産業が経済に占める割合が大きな日本の経済は大打撃を受けると思います。


悪い流れは小売業にも現れています。
イオンは09年2月期業績予想を据え置き、下期に挽回へ
という記事なんですが、当期損失は赤字になったそうです。商品券の未換金分を計上したからという事なのですが、それでも確実に流れはよくないと思います。


最近新興国のインフレが話題になっていますが、日本にもかなりの影響を与える事になってくると思います。

日本企業の中には中国やインドなど物価、人件費の安い国に生産拠点を移してコストを下げて利益を上げているところも多いのですが、その新興国の物価が上がるというのは日本企業の生産コストも上がるという事です。
商品が売れないのに生産コストが上がり利益が減る。これはスタグフレーションの流れです。

最近スターバックスジャパンも値上げを発表したそうですが、値上げラッシュはしばらくは続きそうです。

これらの元凶は原油高にあるので、原油先物の動向は株式、為替市場に大きな影響を与えます。
今後の原油先物の動向には注目です。

先週あたりまで日経平均が反発するならこのあたりだ。と言ってましたけど、どうやら底抜けして下降トレンドに入りそうですね。実態経済を見ても、まだ景気が上向くようにはとても思えません。

最近の資本主義経済は原油などの資源を浪費して成長してきましたが、その限界が訪れようとしているのかもしれません。

自然界の輪の中で終結する経済モデルを作れなければ、世界の国々の成長はできないと思います。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nezumin85.blog71.fc2.com/tb.php/128-2030b748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。