日々の思った事やお勧めの商品を紹介します。商品の方は提案なのでもしよかったら買ってください。投資に役立つ情報も載せていきます。FX業者、証券会社比較、投資に役立つお勧め商品など載せていきます。役に立つ楽しいブログを目指しています。

--/--/--(--)

 ブログランキングに参加してます。気が向いたらポチっとお願いします。
 人気ブログランキング
 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ブログランキングに参加してます。気が向いたらポチっとお願いします。
 人気ブログランキング
 


おはようございます。
11月17日 FX損益 +5250
FX11月計 +15411

取引のほとんどはユーロ円です。
今もユーロ円でS保有中です。
途中誤発注してデカイポジ持って死ぬかと思いましたw
ダウまた最後に垂れましたね。
日経はどうやらPBR1割れに近づくと買いが入るみたいです。
という事は悪い決算が出て企業価値自体が下がらないと株価は下がらない事になります。
ジリジリ下げて行くんでしょうか…。
NYが下なので今日の日経も下だと思います。
ユロ円は120円割れるのか注目ですね。

今日の反省
1、ポジは小さく。コツコツで行く。





スポンサーサイト

 ブログランキングに参加してます。気が向いたらポチっとお願いします。
 人気ブログランキング
 


おはようございます。
11月14日のFX損益 +4911
FX11月計 +10161

朝までやってたら疲れました。
ダウ予想外に戻しましたね。一時プラ転したみたいです。
G20期待ですかね。今は週末持ち越しを嫌った売りっぽいのが出て落ちてます。


投資信託で人気のグローバル・ソブリン債の値下がりが激しいみたいですね。

以下グローバル・ソブリン債の記事

(じわりじわり値下がりするグロソブ)

国民的人気投信と言われる【グローバルソブリン】がユーロ急落の影響で
価格が急落してきており、今度【ユーロ】が急落すれば基準価格の6000円
割れと共に分配金が無配となる事もあり得ます。10月31日 基準価格 6278円

今までは【ユーロ】が円に対して上がっていましたので極端な言い方をしますと、
何もしなくても運用が出来ていたのですが【ユーロ】が下がってきている
今、慌ててユーロ比率を下げてドル・円比率引き上げに動いています。

ところが低金利国通貨であるドル・円では運用益を出す事は不可能であり、
このままいけば経費すら稼げない状態になるかも知れずそうなればただでさえ
元本を食い潰して分配金を出していると言われている今、とても分配金など出せません。
もしそのような事をすれば(続ければ)、基準価格をより一層下げる事になり、
最後に残った投資家には一円も残っていない事になりかねません。

世界中でヘッジファンドの解約停止が急増してきている今、運用担当者は
最悪の事態を避ける為にも現在の運用手法を見直すべき時に来ています。

ユーロの下落が激しいので値下がりしてるみたいです。
なんとか下落が止まって欲しいですけどユーロ圏はリセッション入りしたみたいですし
利下げもあって状況はなかなか厳しいみたいですね。

グロソブ持ってる人は毎日価格と為替レートのチェックくらいはしたほうがいいかもしれません。
今週も生き残れてよかった。低レバコツコツで来週も頑張ります。






 ブログランキングに参加してます。気が向いたらポチっとお願いします。
 人気ブログランキング
 


FX取引を数日前から再開しました。
11月13日のFX損益 +5250
11月 +5250







 ブログランキングに参加してます。気が向いたらポチっとお願いします。
 人気ブログランキング
 


日経平均の日足チャートにトレンドライン引いてみました。
ペナント作ってますね。
今NYダウがかなり下げてるんでこのまま行くと下に抜けそうです。
もっと期間の長いチャートなら下げトレンドなんで下に行く確率が高そうです。
アメリカの決算もひどいですし…。

ワコビア 2008年7~9月期決算

3ヶ月で236億ドル(約2兆3600億円)の赤字は強烈ですね…。
ワコビアはウェルズ・ファーゴに今年末までに救済合併されるらしいですけど。
銀行は経済において心臓とか肺のような役目で血のような役割の資金を調達する役割があります。
経営難で企業、個人に貸し渋り、貸し剥がしが起きれば実態経済への影響は計り知れません。
日本の失われた10年のようになってしまうのか…。かなり心配です。


日経平均株価 10月下旬






 ブログランキングに参加してます。気が向いたらポチっとお願いします。
 人気ブログランキング
 


お久しぶりです。
更新できなくてすいません。
まだ忙しいので、取引などは10月下旬か11月上旬まではできません。
相場は一応毎日チェックしてます。
取引を再開したら報告したいと思います。
今後は取引再開まで短い内容になると思いますがちょくちょく更新できればしたいと思います。

今回私もたまにこのブログで勧めていたジョインベスト証券で事故が起きたようなので
報告します。(今は手数料値上げなどもあったために私からはお勧めできません)
この事件を見てもジョインベスト証券はお勧めできません。


この事件の探偵ファイルでの記事
詐欺で告訴も? ジョインベスト証券・前代未聞のトラブル!/ニュースウォッチ


事件は10月14日火曜日に日経平均が前日比1117円高で14%を超える大幅上昇を記録した日
ジョインベスト証券を使用している投資家の中でストップ高比例配分になっている銘柄に
注文を出した方々に起きました。

この日、もしくは15日未明結局その注文は有効から注文失効という表示になったそうです。
そして注文のために拘束されていた余力の金額も戻り
15日前場からはそのままトレードができたそうです。

しかし16日未明(午前3時頃)なんと14日にS高で注文を出した注文が遅れて約定!
もちろん14日のS高での値段でです。
16日の日本市場は歴史的な下げを記録したために当然投資家は大きな含み損を持った銘柄を
抱える事になりました。

しかもジョインベスト証券ではこの2日間の信用金利も取り、約定分の手数料も取るとの事です。
この取引によって追加証拠金の差し入れが必要になった投資家には追証を払えというのです。
もちろん損失補填はしないとの事です。
これはあまりにもひど過ぎる事件です。
仮にこれが許されるなら何年も前に失効した注文を復活約定させる事も可能になってしまいます。

ジョインベスト側はシステム委託側の遅延が原因だからこちらには責任はないとの事ですが
投資家はジョインベスト証券に対して取引を任せているのでその説明では納得できるはず
ありません。

仮にシステム遅延が起きているのなら注文失効を表示させるのはおかしいですし
システムトラブルでまだ約定が完了していないのに失効と表示させたなら
余力を拘束したまま15日のザラ場が始まるまでにその事を投資家に早ややかに伝えるのが
証券会社としての最低限の義務であると言えるでしょう。

さらに14日の比例配分ではその他の証券会社でも遅延は起きましたが、2日遅れて約定
した会社は他にはありません。ひど過ぎる対処と言えるでしょう。

おそらく被害を受けた投資家の方の中には訴える方も出てくると思われますが
個人投資家保護のためにも是非頑張って欲しいと思います。

さらにこのような事件が起きているのにテレビのニュースでは全く報道されていないのも
不思議です。
今後この事件がどのようになっていくのか注目していきたいです。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。